• Seitaikai

OPSION深野社長に聞く!「さくらインターネット石狩データセンター」訪問ツアー

 生態会のイベント「スタートアップ誕生!」(2019年2/25開催)で、特別賞を受賞、賞品の「さくらインターネット石狩データセンター訪問ツアー」に行って来られた株式会社OPSION深野崇社長に、ツアーの感想などお聞きしてきました!

取材&レポート:森令子(生態会事務局)


深野社長(左)と生態会の田中理事(さくらインターネット社長)~記念すべき受賞の瞬間!~

生態会 :ツアー概要を教えてください。

OPSION深野さん :2019年4/18(木)〜19(金)で、「さくらインターネット石狩データセンター」訪問ツアーに行ってきました。田中社長をはじめ、さくらインターネットやさくらインターネット研究所の方々、スタートアップ数社と同行、技術イベントや懇親会も開催いただきました。


生態会(森):ツアー前の期待はどうでしたか?

OPSION深野さん :データセンターは普通に生きていたら、なかなか見る機会はなく、実態のイメージも全然湧いていなかったので、どんなものか楽しみでした。北海道胆振東部地震で耐え抜いた仕組みがどのようなものかも興味がありました。設備以外にももちろん、さくらインターネットの方との交流も楽しみにしていました!



生態会(森):ツアーで印象に残ったことは?

OPSION深野さん :<センター視察> さくらインターネット石狩データセンターの広さ、とにかく広い。東京ドームより大きく、最新鋭の設備が熱効率などを考慮した上で最適な形で配置されており、外の冷たい風が入り込む設計になっているなど、その構造にも感動しました。技術イベントをしたスペースがとてもオシャレで、仮眠スペース、シャワーに筋トレ設備まであり、“ここに引きこもって仕事がしたい!”と思いました(笑)。その技術イベントでは、急遽、僕たちのサービスについてプレゼンする機会をいただき、お話することができました(感謝)。


<田中社長について> 田中社長がセンターを案内してくださったのですが、東京ドームほどあるセンターを全く迷わず、設備などすべて完璧に内容や仕組みについて説明され、その知識の豊富さに驚愕しました、かっこよかった!さらに、技術イベントの講演は、インターネットの歴史やこれからについて、大変教養深く、圧巻でした。でも、懇親会ではボケたり、社員の方をいじりまくっていてお茶目で、このギャップが愛されているんだろうな、と。みんなで田中社長を支えようというあったかい雰囲気が、懇親会でもあふれ出ていました。


懇親会の様子

<さくらインターネットの雰囲気> 移動中やふとした時に、皆さんが自社の未来や課題、何が“さくら”らしさかなどを語り合っていて、めちゃくちゃ熱かった。みんな“さくら”が大好きなんだなーと愛を感じました。さくらインターネット研究所の方の話はすごすぎて、何を言ってるか全然理解できなかった・・・もともと文系で技術にそこまで強くない僕は、データセンター視察からイベントまでずっと知恵熱状態でした。


<気になる北海道グルメは・・・?> 夜には、すすきので懇親会を開催いただき、海鮮料理が“さすが北海道!”という美味しさでした。特にカニの身のボリュームが凄く、口の中が幸せに包まれました。


生態会(森): 最近の御社のビジネス(PCで動く3Dオンラインバーチャルオフィス)について、教えてください

OPSION深野さん :現状はアルファテスト(プロトタイプ)の検証を終え、次の大幅バージョンアップ(β版、7月末リリース予定)の開発を進めている所です。また、近日中に社名、サービス名を含め、大幅にイメージチェンジするので楽しみにしていてください!


生態会(森): 生態会へ期待することなど、一言お願いします。

OPSION深野さん :スタートアップ誕生!」のようなピッチイベントに、これからどんどん参加していきたいので、開催をよろしくお願いいたします!



このツアーは、生態会理事のさくらインターネット田中社長の提供、さくらインターネットの皆様のご協力で実現しました。関係者の皆様、本当にありがとうございました!


以上

289回の閲覧