• Seitaikai

【シェアオフィス訪問】オギャーズ梅田

最終更新: 2019年4月19日

最近関西でも増えてきた、シェアオフィス、コワーキングスペース。

起業予備軍や起業家が、拠点をどこにしようか考えるとき、情報収集をするものの、どう違いがあるか分からないという声を聞きます。家を探す時は、立地・広さ・家賃・共有サービスなどが気になりますが、事業を始めるときにはそれに加えて、起業や事業成長をどこまで応援してくれるかも大切です。それは、ホームページだけではなかなか分からない、人が関わる質的な情報ですね。

生態会では、実際にシェアオフィスを訪問して、運営者にインタビューをし、それぞれの提供する起業支援、その強みや弱みについて迫っていきます。


第一弾は、2018年5月にオープンした、「Ogyaa’s梅田(オギャーズ梅田)」です。4月11日(木)15時に訪問すると、多くの会員さんでにぎわっていました。音楽が流れ、コーヒーも淹れていただき、ゆったりした雰囲気の中での取材となりました。取材&レポート:西山裕子(生態会事務局長)



インタビューは、優しい笑顔の運営スタッフ、小巻正継さんが対応してくれました。ホテルの販売促進や新規事業立ち上げをした後、ウェブ制作やSEOアドバイザーとしてフリーで働き、その後オギャーズ梅田で今年から関わっているそうです。


生態会(西山):オギャーズ梅田の運営は、どのような会社がしているのですか?どういう目的で、この施設はできたのですか?


運営スタッフ 小巻正継さん

オギャーズ梅田(小巻):オギャーズ梅田は、2005年設立の株式会社ツクリエが運営しています。ツクリエは、起業前の方を支援する東京の施設 Startup Hub Tokyoを始め、全国9か所の起業支援施設を運営しています。ほとんどは自治体から受託しての運営ですが、オギャーズ梅田とオギャーズ御池(2019年2月オープン)は自主運営施設として、すべて自社で行っています。


生態会(西山):Startup Hub Tokyoも運営されているのですか!丸の内の、かーっこいい施設ですよね。私も会員になって、東京出張の時に使っています。にぎわっていますね。ツクリエさんは、起業支援事業が主なのですか?

オギャーズ梅田(小巻):我々の事業コンセプトは、Startup Incubatorとして、「事業をつくるすべての人々のプラットフォームになる」ことです。そのために、場の提供はもちろん、様々なインキュベーションサービスを提供しています。


生態会(西山):インキュベーションサービスとは、具体的にはどのような内容ですか?

オギャーズ梅田(小巻):起業相談やアクセラレーションプログラム、セミナー企画運営に加え、資金調達の支援や商品開発、海外展開や顧客開拓支援等、かなり具体的な支援も行っています。会社設立時や、設立間もない時期に投資することもあります。


生態会(西山):オギャーズ梅田ならではの特徴は、どういったところにありますか?

オギャーズ梅田(小巻): 24時間365日ご利用いただけること、インキュベーションサービスが充実していることです。 会員はのべで約80名、起業準備中と会社設立後の方が半々くらいです。ご利用時間によっても様々な顔があり、昼はインバウンドビジネスや人材紹介をされている方、夜はお仕事終わりに起業準備されている方やweb制作やクリエイターさんが多くなります。


生態会(西山):特に強い業界や、起業ステージなどありますか?

オギャーズ梅田(小巻):コンテンツ制作やものづくり企業が多く見られますね。ステージは、シード期のスタートアップですね。我々は、ビジネスプランの完成度よりも起業家の持つビジョンとポテンシャルを重視しています。


生態会(西山):逆に弱みはありますか?客観的な情報を得たいので…

オギャーズ梅田(小巻):ドロップインで利用したいというお声をいただいているのですが、会員制の為ご利用いただける人が限られるという所です。現在はセキュリティの問題もあり、会員様とそのゲストの方の利用に限られています。


生態会(西山):駅からちょっと遠い気がするんですけど…

オギャーズ梅田(小巻):どの駅を使うかにも寄りますが、地下鉄東梅田駅からなら徒歩7分です。また地下鉄以外にもJRや阪急など、様々な方面からお越しいただけると思います。


生態会(西山):オギャーズ梅田に来ると、起業家はどんなことが得られますか?

オギャーズ梅田(小巻):インキュベーションサービス、ビジネスマッチング、交流会、イベントなどが利用できます。また、分からないこと・不安なことが相談できたり、人脈作りにも役立ちます。毎月会員様同士の交流をはかるためのイベントを行っており、起業仲間やビジネスマッチングが可能です。また、会員様同士での意見交換はもちろん、常駐しているスタッフにすぐ相談することもできる環境です。京都に新しくできた姉妹拠点Ogyaa’s御池(オギャーズ御池)のコワーキングスペースを利用することもでき、施設を超えての交流、マッチングが出来ることも強みです。


ここで、前の席で仕事をしていた、インキュベーションプロデューサーの島吉正人さんが、我々の話を聞いて、追加説明をしてくださいました。

インキュベーションプロデューサー 島吉正人さん

オギャーズ梅田(島吉):オギャーズ梅田の起業家へのサポートは、かなり手厚いですよ。代表の鈴木英樹は月に一回、開業前の壁打ちアワーを開催して、いろいろな相談に応じています。会員に限らず、起業志望の方なら誰でも参加できるので、どうぞご利用ください(要予約)。ほかに、オギャーズ梅田では、クリエイター向け相談会や、ファイナンスアワーとして資金調達の相談会も開催しています。


会員のみですが、「島吉アワー」として、僕がオフィスにいる間ならなんでも相談にのっています。最近も、融資が十分に受けられないというスタートアップと、事業計画を一緒に見直したりしました。


また、我々はオープンイノベーション事業も何年もしています。例えば、京都のある上場企業の新規事業創出のために、スタートアップも含め様々な企業を巻き込んで、コラボレーションを行っています。



生態会(西山):島吉さん、ありがとうございます。またまた小巻さんに戻ります。京都のオギャーズ御池は、大阪とどのように異なりますか?

オギャーズ梅田(小巻):大阪は分野を問わない支援を行っているのに対し、京都はクリエイティブやコンテンツに強いスタッフがサポートし、その分野の支援が強くなっています。梅田の会員さんも、月額利用料+2000円で、御池も利用可能です。


生態会(西山):最後に一言メッセージをどうぞ

オギャーズ梅田(小巻):私も個人事業を経験した1人なのですが、最初は分からないことだらけで、知らないまま自分自身で蓋をしていました。ビジネスを行う上で、人脈やサポート、資金調達や税金など、大切なことを何でも聞ける環境があるんだって、ここで初めて知りました。起業の志を持った、モチベーション高い会員がいる中で、自身のスキルを上げるには良い場所だと思います。ぜひ気軽に来て、雰囲気を感じていただきたいです。我々は、会員の皆さんが1社でも多く独立開業し、夢に向かって進んでいけるよう、全力でサポートさせていただきます。



オギャーズ梅田 情報(一例)

コワーキング会員

法人登記可能

入会金:10,000円、会費:13,000円/月、共益費2,000円/月 

(料金は税抜表示)


*内容は変更の可能性があります。詳しくは、オギャーズ梅田にお問い合わせください。


220回の閲覧